デルタ航空 スカイボーナス
ご利用規約

一般条件
  1. スカイボーナスプログラム(「本プログラム」)への参加は、各暦年において「対象フライトの収入」(以下に定義)を最低5,000米ドル支払う中小企業(「会社」)のみを対象とするものです。デルタ航空は、本プログラムの対象となる会社を決定する権利を有します。本プログラムは、以下の段落で説明されている資格取得条件を満たす会社を招待し、ここで定められた利用規約に基づいて航空券または他のプログラムの特典取得を提供するものであり、公示キャンペーンではありません。デルタ航空は、本プログラムに関するいかなる申し出に対しても、受諾または却下する独占的権利を有します。デルタ航空と優先航空会社の同意書を交わしている企業、および旅行会社、卸売業者、パッケージツアー会社、その他の旅行販売業者は、このプログラムへの参加対象外となります。さらに、デルタ航空およびその子会社の従業員は、オーナーとしても従業員搭乗者としても参加対象外となります。
  2. 本プログラムへの参加は、会社がこれらの利用規約を受諾することを条件とし、本プログラムのもとで与えられるいかなる特典も、スカイボーナスのウェブサイトで説明されている規定および方針に準拠するものとします。デルタ航空が定めたプログラムに関する追加的な規定、方針および手順は、変更される場合があります(総称で「プログラムの規定」)。デルタ航空は、規定を含む本プログラムのあらゆる見解を、通知の有無にかかわらず、随時変更する権利を有します。この権利には、スカイボーナスポイントの獲得およびポイントの交換価値に関する規定の変更も含まれますが、それに限りません。さらに、プログラムの規定、就航都市、フライトのスケジュール、限定された利用可能な座席またはスペース、旅行日の制限、販促キャンペーンの内容は、通知の有無にかかわらず、デルタ航空の裁量により変更される場合があります。デルタ航空は、会員に90日前に通知をすることで本プログラムを中止する権利を有します。本プログラムが終了される場合、会社がポイントを獲得し特典に交換する権利は、会社が通知を受けてから90日後に終了します。
  3. デルタ航空は、会社の本プログラムへの参加資格の確認、また、プログラムによるポイント加算がリクエストされた航空券の適正を確認する権利を有します。そこには、プログラムによるポイント加算がリクエストされた航空券について、搭乗者の所属企業を証明する書類の要求が含まれますが、それに必ずしも限定されません。会社のスカイボーナス会員口座でポイントを獲得できるのは、当該会社の従業員のみです。本プログラムでは、家族旅行、私用やレジャー目的の旅行は、スカイボーナスポイントの獲得対象とはなりません。
  4. スカイボーナス会員口座情報、ご利用履歴、コミュニケーションはデルタ航空の機密情報であり、
    デルタ航空会社役員の書面による承認がない限り、一般や第三者に公開されることはありません。
ご入会
  1. プログラムの参加対象となるためには、会社(または当該会社の代理となる旅行会社)が、www.delta.com/スカイボーナスにてスカイボーナスご入会フォームに入力する必要があります。注意:旅行会社は、会社の第一管理者として自らを登録することはできませんが、第二管理者として登録することはできます。旅行会社およびその他の旅行販売業者は、スカイボーナス利用規約(一般条件第1項を参照のこと)に基づき、本プログラムには参加できません。デルタ航空は、旅行会社、パッケージ旅行会社、卸売業者、その他の旅行販売業者、デルタ航空およびその子会社の従業員が使用した会員口座の監査、入会取消し、およびそこで失われた収入の回収を行う権利を有します。米国、カナダ、メキシコの会社は、本プログラムの入会手続きを完了するにあたって、有効な納税者番号またはVAT番号の提出が必要です。デルタ航空は、登録された会社の納税者番号またはVAT番号を確認し、無効な納税者番号を提出した米国の会社は保留し、正しい情報を請求する権利を有します。本プログラムへの入会は無料です。デルタ航空と優先航空会社の同意書を交わしている会社は、本プログラムの対象外となります。本プログラムにそのような会社が入会した場合、スカイボーナスを通して記録されたいかなる旅行も、既存の優先航空会社の同意書の対象と見なされなくなります。それには収入目標額も含まれますが、それに限りません。同様に、優先航空会社の同意書の条件に基づいて予約されたいかなる旅行も、プログラムの特典対象外となります。
  2. 各会社は、会社の代表としてスカイボーナス会員口座を管理する従業員(「プログラム管理者」)を1名指名する必要があります。当該会社の従業員が第二連絡窓口となっている場合は、旅行会社を第一連絡窓口として指名できます。会社はここに、デルタ航空およびスカイボーナスに対し、スカイボーナス会員口座およびフライトの予約について、第一および第二連絡窓口と連絡を取り合う権限を付与するものとします。旅行会社が開設した会員口座については、会社が旅行会社に対してプログラムに入会する手続きを行う権限を付与したことを示す、当該会社からの書面による証拠の提出を求められる場合があります。プログラム管理者は、参加する従業員が必ず本プログラムの規定に従うようにする責任があります。さらに、プログラム管理者は、会社情報に変更がある場合にはスカイボーナスのウェブサイト上で会社プロフィールを更新し、デルタ航空に通知する責任があります。デルタ航空は、メールその他のコミュニケーションの紛失、破損または誤配信に対して責任を負いません。
  3. 入会手続きを完了すると、入会後24時間以内にEメールにて会社に固有のスカイボーナスIDが割り当てられます。会社が指定した旅行会社がある場合は、その旅行会社にもスカイボーナスIDの通知が送られます。プログラム管理者は、参加する従業員に会社のスカイボーナスIDを通知してください。スカイボーナスのポイントを獲得するためには、搭乗者本人が予約時に旅行会社またはデルタ航空の予約センターにスカイボーナスIDを連絡してください。
プログラム特典の獲得
  1. 入会日の翌日以降に購入し使用された、プログラムの対象となる航空券およびフライトクーポンのみが、スカイボーナスポイント獲得の対象となります。対象となる航空券は、会社の従業員によるビジネストラベル用に発券された航空券です。会社の入会日の翌日以後に購入し使用された対象フライトについては、1年前まで遡ってポイントを事後加算することができます。スカイボーナスポイントを獲得するためには、会社の旅行会社またはデルタ航空予約センターは、航空券のツアー・コード欄に会社のスカイボーナスIDを記入しなければなりません。delta.comで航空券を購入するご搭乗者は、適切にポイントを獲得するために、旅客情報画面のスカイボーナスID欄に会社のスカイボーナスIDを入力しなければなりません。スカイマイル会員の場合、会社のスカイボーナスIDをdelta.comで自身のスカイマイルプロフィールに追加すると、delta.comで予約した航空券に会社のスカイボーナスIDが自動的に記載されます。
  2. 上記に定められた対象航空券につき、デルタ航空の購入後有償アップグレードオプションで、2017年8月1日以降にアップグレードをご購入いただくと、該当するフライト区間についてはアップグレード後のレベルが特典獲得の対象となります。ご購入いただいたアップグレード分は、ご旅行後に、購入分の領収書に記載された航空券番号にて会員口座にポイント加算されます。該当する場合は、ご旅行後、元の航空券は新しい獲得レベルへ更新されます。購入後有償アップグレードでポイントを獲得するには、元の航空券がポイント獲得の対象となっている必要があります。対象とならないタイプの航空券についてはご利用規約をご覧ください。デルタ航空の購入後有償アップグレードオプションは、航空券が完全に未使用の場合において、ご出発前24時間以内のチェックイン時間を除き、空席状況に応じてご利用いただけます。スカイボーナスの加算対象外となるアップグレードのタイプは、次の通りです(ただし、これらに限定されるものではありません)。無償メダリオンアップグレード、e-First、e-Comfort+、ご出発前24時間以内にご購入されたアップグレード、マイレージアップグレード、スカイマイル グローバルアップグレード、およびスカイマイル リージョナルアップグレード。
  3. ポイントは、発行後3年目の12月31日に無効となります。会社が獲得し利用したポイントは、個人のご搭乗者がスカイマイルプログラムで獲得したマイルとは別に追加されます。
  4. デルタ航空は、プログラムによるポイント加算がリクエストされた航空券の適正を確認する権利を有します。そこには、プログラムによるポイント加算がリクエストされた航空券について、搭乗者の所属企業を証明する書類、またはその旅行がビジネス目的であることを証明する書類の要求が含まれますが、必ずしもそれに限定されません。
  5. 会社が支払った対象フライトの収入は、使用された航空券に基づいてデルタ航空により記録されます。対象フライトの収入は、フライト区間ごとに配分され、端数を切り捨てて整数にした基本運賃(航空会社が課すサーチャージを含むが、政府が課す税金および料金は除く)を使って計算されます。米国外で購入された航空券は、対象フライトの収入を計算するために米ドルに換算されます。
  6. デルタ航空の航空券はすべて、会員口座への入会手続きを行った国にあるデルタ航空の認定発券所で購入されたもので、デルタ航空の認証があるもの("006"で始まる航空券番号)でなければなりません。すべてのフライトは、デルタ航空(DL)またはデルタ航空のコードシェア便でなければなりません。
  7. ポイントは、会社の会員口座に毎日掲載されます。デルタ航空は、事前通知なく掲載の頻度を変更する権利を有します。実際のフライトと会員口座の調整にかかる遅延は、最大8週間となる場合があります。プログラム管理者は、delta.com/スカイボーナスから、会員口座の残高の最新情報にアクセスできます。
  8. 除外:E-証書、同伴者運賃、無償フライト/アップグレード証書、シニア/子供運賃、パッケージツアー運賃、デルタバケーションが発券した航空券、優先航空会社の同意書のもとで購入された航空券、デルタ ミーティング・ネットワーク運賃、ディスカバーアメリカ運賃、グループ運賃、特別料金、軍および政府関係者用運賃、免除コードを有する会社または会社が使う旅行会社の要請によりデルタ航空が発券規定適用を免除している航空券、Priceline.comなど匿名入札購入のオンライン旅行業者が発行した航空券、その他の割引またはキャンペーンは、特別の定めがない限りスカイボーナスポイント獲得の対象とはなりません。関連するチケットデジグネーターを使用した非公示運賃で発券された航空券は除外される場合があります。
  9. 実施した旅行の運賃について会社側に異議がある場合、デルタ航空は、航空券の領収書および搭乗券のオリジナルを含む、旅行の証拠書類の提出を求める権利を有します。会社が対象となる旅行に関して異議がある場合は、旅行の出発日から1年以内に、デルタ航空に書面にて通知するものとします。異議については、以下までご連絡ください:デルタスカイボーナス、7500 Airline Drive - MS3-358, Minneapolis, MN 55450-1101 または、スカイボーナス・サービスセンター (0570-077733)まで電話でご連絡ください。
  10. 個別の提携会社またはキャンペーンの利用規約に基づき、提携会社のキャンペーンでポイントを獲得できる場合もあります。提携会社の利用で獲得するポイントは当該提携会社の裁量に基づくものであるため、異議がある場合はデルタ航空ではなく提携会社と直接交渉してください。提携会社に支払われた運賃は、「対象フライトの収入」の対象とはなりません。提携会社の利用で獲得したポイントは、フライトの利用で獲得したポイントと同じ有効性および有効期限の規定に準拠します。
特典のリクエスト
  1. 特典は会社宛てに発行され、指名されたプログラム管理者に送られます。これは、プログラム管理者が利用するか、もしくは会社が指名した利用者に配分されます。
  2. 特典は、スカイボーナスのウェブサイト(www.delta.com/スカイボーナス)にてオンラインで申し込むことができます。会社のプログラム管理者、第二連絡窓口、または権限を付与された旅行会社のみが、特典を申し込むことができます。会社のプログラム管理者は、特典を配布する責任があります。デルタ航空は、権限を付与された旅行会社が注文した特典に対し、一切の責任もしくは説明責任を負いません。特典航空券およびアップグレードを受け取るまでに処理時間が最大4時間かかることをご了承ください。シルバー メダリオンの会員資格およびデルタ スカイクラブ メンバーシップ特典受領者のスカイマイル会員口座は、新しい会員資格に更新されます。該当する場合は、パーソナライズされた資格証明書類が、4~6週間以内に会員のスカイマイル会員口座に登録された住所まで郵送されます。お飲み物/ヘッドセットクーポンおよびデルタ スカイクラブ1回ご利用券は、スカイボーナス会員口座をお持ちの米国にお住まいのお客様には、交換後5営業日以内にお届けいたします。お飲み物/ヘッドセットクーポンおよびデルタ スカイクラブ1回ご利用券は、スカイボーナス会員口座をお持ちの米国以外にお住まいのお客様には、10営業日以内にお届けいたします。米国外からご注文の場合は、加えて通関手続きに要する日数がかかりますことご了承ください。
  3. 特典ポイントの価値およびメニューオプションは、事前の通知なく、デルタ航空の裁量において変更される可能性があります。
  4. 特典航空券およびアップグレード特典の利用規約は、電子特典証書に記載されています。利用規約には、有効期間、ブラックアウトデイト、座席数の制限、適用される手数料およびサーチャージ等が規定されています。特典航空券は、別途記載がない限り、発券日から1年以内に予約をしなければなりません。スカイボーナス特典旅行は、デルタ航空によるフライトに有効です。特典航空券は往復の航空券となり、delta.comまたはスカイボーナス予約センター(0570-077733)にて交換できます。すべてのアップグレード特典は片道で、スカイボーナス予約センターへの電話(0570-077733)もしくはご利用の旅行会社を通してのみご利用可能です。スカイボーナス特典として発行されたアップグレードは、スカイボーナスまたはスカイマイル特典航空券と併用できません。デルタ航空は、一部またはすべての目的地について、アップグレード可能な座席を限定することがあり、フライトによっては、アップグレード特典を対象とする座席を用意していない場合もあります。特典承認番号は、発券した時点で交換したものと見なされ、再度ポイントに戻すことはできません。デルタ スカイクラブ メンバーシップの利用規約は、delta.com/スカイクラブをご参照ください。
  5. 特典は、次のデルタ航空の他のキャンペーンまたは特典(これらに限定されない)と組み合わせることはできません。交渉による運賃、グループ運賃、ミーティング運賃、スカイマイル特典往復航空券、フライト証書、割引クーポン、マイル加算、デルタ航空法人販売同意書またはデルタ ミーティング・ネットワーク同意書の対象となる運賃、プレミアム特別運賃、もしくは一定のキャンペーン運賃。アップグレードまたは無償航空券証書を使った特典旅行は、さらなるスカイボーナスポイント獲得の対象になりません。
  6. 紛失、窃盗、破損、期限切れ、もしくは未使用の特典証書または特典航空券を、再発券したり、会社の会員口座にポイントを戻すことはできません。特典を獲得した会社またはその代表者が、スカイボーナス特典を販売または交換することは禁じられています。禁止されている販売または無償取引などの行為によって獲得したフライト特典、航空券またはアップグレードは無効となり旅行には使用できず、没収されます。規約に違反する航空券の利用を試みた場合、その会員が適切な料金の航空券をデルタ航空から購入するまで、その会員の旅行は許可されません。
  7. スカイボーナスの受領および使用に関連するすべての納税義務は、会社の責任となります。
同意書の終了
  1. スカイボーナスに参加している会社で、参加条件となる1暦年につき5,000米ドル以上、または他の通貨でそれに相当する額の対象フライトの収入がなかった場合、通知なくプログラムのご入会資格が取り消される場合があります。会社が最低収入の要件を満たさずプログラムの入会資格を取り消された場合、それまでに加算されたプログラムのポイントは事前の通知なく没収されます。
  2. 本プログラムのすべての特典はデルタ航空の裁量に基づき提供されるもので、デルタ航空は、プログラムの全体または一部を、通知の有無にかかわらず、随時終了させる権利を有するものとします。デルタ航空は、特典または特典のレベルの取消し、制限、変更またはキャンセル、これら利用規約、プログラムの規定または方針および手順の変更もしくは改訂、スカイボーナス獲得規定の変更、特典の譲渡性の変更もしくは規制、パートナー提携会社または特典に影響を与える変更、もしくは、一部またはすべての目的地への利用可能な座席数の制限などを行う可能性があります。特典は、すべての目的地またはすべてのフライトに交換または利用できるわけではありません。デルタ航空は、スカイボーナスポイントの獲得方法を追加する権利を有します。旅行会社、卸売業者、パッケージツアー会社、その他の旅行販売業者は、このプログラムへの参加対象外となります。スカイボーナス特典は、法律で禁じられている地域においては無効です。本プログラムおよびプログラムの特典には、すべての政府規定が適用されます。特典旅行とアップグレード特典を組み合わせることはできません。スカイボーナス特典は、プログラム管理者または会社の資産とは見なされません。デルタ航空は、本プログラムへの参加から発生した、いかなる税金、関税や、その他の義務に対する責任は負いません。デルタ航空は、会員に90日前に通知をすることで本プログラムを中止する権利を有します。本プログラムが終了される場合、会社がスカイボーナスポイントを獲得し特典に交換する権利は、会社が通知を受けてから90日後に終了します。
  3. 会社またはその従業員が、本プログラムの規定またはデルタ航空の輸送費と関税契約に違反した場合、プログラムの特権を乱用した場合、もしくはデルタ航空に虚偽の情報を提供した場合は、当該会社のプログラムにおける資格と参加は解消され、獲得したすべての特典またはポイントを喪失することになります。さらにデルタ航空は、デルタ航空の単独裁量により、その会社がデルタ航空の信用や評判を傷つける可能性のある行為、またはデルタ航空を誹謗中傷する何らかの行為に関わったと判断した場合には、いかなる会社であっても、その会社のスカイボーナスへの参加を停止し、獲得したすべての特典やポイントを直ちに無効にすることができます。 これらの利用規約は、管轄抵触法の原則に拘わらず米国ジョージア州の法律に準拠するものとします。これらの利用規約、プログラム規定、もしくは本プログラムから発生するすべての論争は、適格な管轄である米国ジョージア州フルトン郡にある、州または連邦裁判所によってのみ解決されるものとします。本プログラムへの参加条件として、プログラム管理者および会社は、他の同様の裁判所や法廷がある場合でもそれらをすべて除外し、取消不能の形で、これらの裁判所の管轄権に服するものとします。デルタ航空はプログラムの規定を随時施行することができ、規定の一部または全部を施行しないことを選択した場合でも、それは将来における施行権を放棄したことにはなりません。

ログイン

Invalid Username
ユーザーネーム
Invalid Username
パスワード
送信

現在ログイン中です。

マイアカウント

SKYボーナス ID:

-
SKYボーナスポイント
利用可能ポイント
得点ポイントYTD
ポイントはYTDに交換されました
2019年ポイント有効期限
2020年ポイント有効期限
2021年ポイント有効期限
2020年SKYボーナス資格取得*